田端信太郎さんのTwitter名言「株式投資が趣味!小学生の頃から日経新聞を読んでいた」

はいどうも!

田端信太郎ウォッチャーです。

今回の田端信太郎さんのTwitter名言は「株式投資が趣味!小学生の頃から日経新聞を読んでいた」です。

小学生の頃に日経新聞を読んでいるとは、にわかに信じがたいほど賢いお子さんだったのですね。

⇛【中国人観光客を雑に扱うタクシー運転手は国賊!】

田端信太郎さんの地元ではそもそも全国紙を取っている人は少なかった

今では多くの社会人も新聞をほとんど読んでいません。

新聞の広告の市場規模も年々シュリンクしていますが、インターネットのオンラインメディアが見る影もなかった30年程昔では、新聞はまだまだ大きな影響力を持つメディアでした。

地方では全国紙を取っている家庭が少数派だったようで、田端信太郎さんの住む石川県では北國新聞を購読していたそうです。

田端信太郎さんのご家庭では、地方では珍しく全国紙の毎日新聞を購読していたそうです。

しかし、それだけでは田端少年は飽き足らず、日本経済新聞を購読してほしいと親にねだり、熱心に読みふけっていたとのこと。

今でも、日経新聞だけは一定の購読者数を維持していますが、小学生で日経新聞を読んでいるのは本当に希少な例でしょう。

⇛【NTTデータの営業職で、基本的な仕事を覚えた】

田端信太郎さんの趣味は株式投資

田端信太郎さんは株式投資が趣味であることを、本人もTwitterで度々発信していますが、小学生の頃から日経新聞を読んでいたのなら納得ですね。

最初の転職で、NTTデータからリクルートに転職した際も、日経新聞の日曜版の求人広告を見て応募をしたようです。

当時はまだリクナビネクストなど、ウェブサイトを経由して転職するのは一般的ではなかったのでしょう。

リクルートでは、企業がベンチャー・キャピタルのように、成長が有望視されているベンチャー企業に投資をする活動をするために転職したそうです。

当時は米国のIT企業、例えばシスコやマイクロソフトやヒューレット・パッカードがこぞって、このコーポレート版、ベンチャー・キャピタルを活発に行っていました。

⇛【権利の上に眠るものは法律の保護に値せず!】

ライブドア時代に国内外のビジネスや経済について発信する「Market Hack」を立ち上げた

田端信太郎さんがリクルートのコーポレート・ベンチャー・キャピタルに興味を持ったきっかけも、その背景には小さい頃から日経新聞を読み、ビジネスや経済に関心があったからです。

残念ながら、田端さんがライブドアに転職してまもなくITバブルが崩壊し、リクルートも事業投資にリソースを割くことができなくなり、撤退してしまいました。

しかし、その後ライブドアに転職した際に、ライブドア・ニュースに加え、Market Hackというブログメディアの立ち上げに関わりました。

Market Hackは海外の金融機関で長く活躍している広瀬隆雄さんが国内外の金融やビジネスや経済について、発信をする人気メディアです。

この広瀬隆雄さんも田端信太郎さんについて、金融をよく理解していると高く評価されているようです。

⇛【SNS禁止の会社では絶対に働きたくない!】

まとめ

小学生の頃から日経新聞を読んだ人が全員、田端信太郎さんのように社会人として活躍することができるわけではありません。

しかし、大人になってもビジネスや経済に常に好奇心を持っている田端さんを形成した一助を日経新聞は成していると言えるでしょう。

田端さんは確定拠出年金や住宅ローンについても深い見識をお持ちです。

⇛【賃貸派だったけど家を買っちゃった】