田端信太郎さんTwitter名言「島田紳助の神動画『神竜の研究』、自分の強みの見つけ方は、自分に似ている成功者をパクれ」

はいどうも!

田端信太郎ウォッチャーです。

今回の田端信太郎さんTwitter名言は「島田紳助の神動画『神竜の研究』、自分の強みの見つけ方は、自分に似ている成功者をパクれ」です。

自分の強みの見つけ方って本当に難しいんですよね。

⇛【島田紳助の神動画『神竜の研究』、ターゲットを20〜35歳の男性に徹底的に絞った】

自分の強みの見つけ方、似ている成功者を探せ

田端信太郎さんがオススメしているDVD『神竜の研究』の中で自分の強みの見つけ方について島田紳助さんが語っています。

世の中に色んな成功者がいて、色んなパターンの成功の仕方があるわけですが、重要なことは自分に似ている人、なんか自分もこれと同じような成功体験があるぞ、というような成功者を探すことです。

普段、自分がやっている仕事に似ているな、延長線上にあるな、自分の得意なパターンだな、という成功者をベンチマークすることです。

しかし、同じことをやっていても、まったく勝ち目がないわけなので、そういう人を何人か見つけてベンチマークするのです。

自分と似ていない成功者のパターンをパクるのは筋が悪いので辞めておきましょう。

⇛【島田紳助の神動画『神竜の研究』、紳助はオリジナルのお笑いで成功するための教科書を作った】

過去の成功者の中から、自分に似ている成功者を探す

現代に生きる、成功者のうち、誰をベンチマークするか決まった後は、過去30年ほどを振り返り、同じように自分に似ている成功者を探すのです。

30年間、常に誰かしら成功しているわけですので、それも同様に分析するのです。

ただ、調べるだけではなく、成功した人たちは何が違うのか、成功した人たち同士にも違いがあるのでそれを徹底的に調べるのです。

これで過去30年間の成功者で、かつ自分に似ている人たちのリストが出来るので、それを見て、改めて自分に何ができるのか、自分の戦力ってなんなのかを考えることができるわけです。

そして、もうひとつは世の中のビジネスの流れを把握するのです。

世の中のビジネスは絶えず変わっていますからね。

⇛【島田紳助の神動画、『神竜の研究』の成功哲学、自己啓発、セルフブランディングの中でも最高レベル】

自分の強みと世の中の流れを把握して、初めて悩む

この自分の強みと世の中の流れ、この両方がわかった上で、はじめて自分はどんなビジネスをして世に出るつもりなのか、悩むことができるのです。

どうしたら売れるサービスを提供することができるのか、考えることができるのです。

ところが、自分の強みも世の中のトレンドも把握せずに悩んでいる人がほとんどです。

他人のビジネスの相談に乗ることもムリです。

なぜなら、世の中のトレンドは徹底的に調べれば把握することができるかもしれないけれど、肝心の自分自身の強みは、自分が自分に似ている人をたくさんベンチマークして作り上げないといけないものだからです。

ただ単純に儲かることをやろう、何か新しいビジネスをしたい、他社がマネできないことをやろう、と思っていてもそれでは成功できないのです。

⇛【島田紳助の神動画、『神竜の研究』を見よ】

まとめ

この2つがわかっていなくても、稀に成功する人はいますが、世の中は絶えず動いていますので次の変化に適応できず、すぐに成功者ではなくなってしまいます。

世間でいう一発屋がその良い例なわけですね。

自分のやっていることがたまたま、その時だけ時代にフィットして売れることがありますが、持続的ではないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です